NY

image1.JPG

 

今日も終わりました!

 

受付のアレックサです。
だんだんしゃべってくれるようになりましたが、ネイティヴ過ぎて聞き取れせん?でも、1番のヒアリングの勉強になりますよね!

 

お客様も7割はこちらの方ですが、わからないながらも話しかけています。

出川イングリッシュかな?

こちらの方は人の顔を見るとニコッと微笑んでくれて、あいさつしてくれます。電車の中でも、お店を出るときでも。
感じがいいと、気分も晴れますね!

日本人が1番見らわなくてはだめな部分ですよね!

 

来週から、マンハッタン店勤務です!
iPhoneから送信


NY

image1.JPG

 

さて、オヤジ、事前に下調べをしていたらしく、よく聞いたことがあるフィレンツェへ!

 

必要なイタリア語を書いた画用紙を30枚持って、レストランの求人を頼りに色んな店を訪ねるも、年を取りすぎている、

何をしに来た?と門前払い!
何軒目かで、掃除夫として雇ってもらいます。

自分の子どもみたいな人達と働き、言葉がわからない、通じない。ただ、毎日の熱意が彼等を動かして、

何とかオヤジさんを一人前にしようと協力してくれたお陰で5年も修行をして帰国!
そして、店を開店するわけです。
テレビでは、お客さまがいっぱいの映像、来店者にインタビューをしますが、ほとんどがオヤジさんと同じくらいの年で、

「味は普通。でも、ここに来て自分と同世代のオヤジさんの姿を見てエネルギーをもらって帰るんです。」
そう、言ってました!
オヤジさんの目がイキイキしていて、いい顔をしています。

 

人生、思いで変わりますよね。
NYでいい経験をしています!


NY

image1.JPG

 

58歳。
もう定年した方もいます。

一応のリミットがあと2年。
いろいろな人生がありますが、こんな人生もあります。

4〜5年前に見たTVの番組ですが、60歳で定年を迎えた男性の実話です。

 

退職金をもらい、年金がもらえるまでパートかアルバイトしたら?

と奥さんに言われます。
男性は、

「おれは、高校を出て42年間働いて来たけど、何の仕事をしたいのかわかんなかったし、何になりたいかもわかんなかった!担任の先生にここはいいぞ!と言われたから今の会社に入った。」

さらに、
「今の会社に入りたての頃、コックになれば良かったと思った。あれがおれの求めていた仕事だ!」

でも、どうする事も出来ず42年が過ぎるわけです。

ほとんどの人が、こんな感じだと思います。

さて、そのオヤジはどうしたのでしょう?

 

奥さんに「退職金の半分、おれの夢に使ってもいいか?」

と聞きました。

奥さんは、「老後も考えてね」 と言いました。
「おれは、コックになる為にイタリアへ行く!」
理解のある奥さんで、直ぐ帰ってくるに決まってるから

「頑張って行って来てね」と送り出しました。
もちろん英語もイタリア語も話せませないオヤジは...!
続きは、また明日書きます。

写真は、ブロードウェイです!

iPhoneから送信


NY

image1.JPG

 

先月28日に出て早くも4週になります。

 

敦賀にいる時、と言うか普段の生活はバタバタして休みは講習をして、忙しいのが美徳のように錯覚している所がありました。

 

NYに来て、朝、早目に起きて一本早い電車で店に向かいます。
スタバでコーヒーとクロワッサン、好きな音楽聴いてリラックスしてからサロン勤務。

生活面でも勉強になります。

 

家内の言うように【人間らしい生活】をしなければ!

 

いい人生を考えますね。

iPhoneから送信


NY

image1.JPG

 

ドーバーストーリートマーケットNYにもギャルソンのセレクトショップがあります。東京とNYにしかないショップ!

7階までぎっしりデザインのオンパレード!

 

時間を忘れて、タカくんとファッション談議を!パリコレの話や、デザイナーの話で年を超えて楽しくて仕方ありません。

 

その後、有名な建造物(名前を忘れてしまいましたが)に連れて行ってもらい、近くで若手デザイナーの絵画を販売していたので、ちょっと見ていると、直感でこれっ!と言う絵を2枚衝動買い!

高かったですが、NYにいた事を忘れないように...!そう思えば安い!

 

皆さん、楽しみにしておいてくださいね!‼︎

iPhoneから送信


NY

image2.JPG

 

1週間に一度の休みです。
先週もマンハッタンに連れて行ってくれたタカくんと、Grand Sentral駅で待ち合わせをして、いろんな所へ連れて行ってもらいました。

 

私が好きなのを知っていてくれて、NYコム・デ・ギャルソンに連れて行ってくれてました。しかし、日本の方が安い!

 

MOMAとの限定で、NYにしかないシャツを買いました。

 

ジェントルマンのマヌカンに感じのいい接客を受けて、【感じがいい】っていうことが一番大事なんやな!と、タカくんと同意見でした。

 

両隣はまるでモデルのようです!


NY

image1.JPG

 

全く違う環境の中で毎日が過ぎていきます。
日本では、家に帰ると10〜11時、食事してなんやかんやで、あっと言う間に1時という感じでした。
NYにいると、1人で寂しいしつまらないですが、時間の流れがゆっくりしています。
いろんな人種がいて、習慣や言葉、感覚や感性が違う人々が成功している。仕事にしても、大きく違います。

なんか自分が小さい水槽で泳いでいる魚みたいに小さな人間やなぁ!とつくづく思います。
若ければ若いほどいい!海外に出るといいですね。
この年齢ででも気づいて良かった!

さぁ、今日も一生懸命動きましょう!

 

寮の窓から見た景色です。


iPhoneから送信


NY

image1.JPG

 

こんな仕事があります。
車で来られるお客様のパーキングタイマーにお金を入れに行くことです。
最大90分駐車出来るのですが、カラーやパーマなど時間のかかるお客様には

車種、色、ナンバーを聞いて紙に書き、子どものお使いみたいに間違わないよう、25セントを時間に応じて入れます。

 

いい天気の日は、この仕事も楽しみです!


NY

image1.JPG

 

おはようございます!

 

今日から残り3週間となりました。長いなぁ〜!が、少し早く感じるようになりました。
やっぱり仕事していないとダメですね!日本に帰ってむっちゃ仕事がしたい!

英語で

『いつもと同じものをお願いします。』

と、言ったら通じました!
店員さんが

『おおきに!』

と言いました(*^^*)
iPhoneから送信


NY

image1.JPG

 

2週間が経ちました。

やっと、ショートヘアのお客様のシャンプーををさせてもらえるようになりました。

 

今日はトップスタイリストのシェービングをやってみてと言う事で、ど緊張の中落ち着いて施術ができました。

結果、「 いいなぁ〜、痛くないし気持ちいい!」自信があったシャンプーは全く通用しなくてこの頃やっとっていう感じなのに、シェービングで褒められるとは。
そのころから、お客様をまわしてもらえるようになり、お客様からも good !とチップを頂きます!
こちらは、すべてチップ制です。

 

食事に行っても、担当の人は代わりません。水を持ってきて注文聞き、自分の担当のお客様は自分で全部するスタイル、その人に対しての判断がチップ、自分が気に入ったら沢山もらえます。
大体の相場はありますが、それ以上にもらいました!
こう言うスタイルはいいなぁ〜!
やる気になるし、励みになりますよね。

僕も、いつもポチ袋に1000円入れてカバンに持っています。

家内と食事に行って、一生懸命やっている人をみると必ず会計の時に家内が渡します。ほくと家内の感覚が同じようなので目合図でオッケーなんですが、感動してポチ袋を渡したいと思う、気持ちのいい所はなかなかありません。

 

自分も気をつけなくては!

 

今日も、いつものスタバからです。朝、夜の2回行くので、
『ハーイ!シゲ!』

と皆が言ってくれて嬉しいですすわ!
1人の人が帰る時に、

『まいどおおきに〜 !と言いました。』

good!!


| 1/21PAGES | >>

links

selected entries

  • NY (09/22)
  • NY (09/21)
  • NY (09/21)
  • NY (09/20)
  • NY (09/19)
  • NY (09/19)
  • NY (09/15)
  • NY (09/15)
  • NY (09/14)
  • NY (09/14)

archives

profile

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

search this site.

PR

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM